お!

2006年01月27日

【黄金の金曜日】センスからのお題。

●1. 最近「センスがあるなあ」と感じた人・モノ・サイト・シーンなどを一つ

 神田 Podsayings
 http://podsayings.po-di-um.net/kanda/

サイトの説明はこんな感じ。
コンサルタントの神田昌典氏が提供する「神田昌典365日語録」を朗読し、ポッドキャスティング配信を行うものです。sayingsとは語録のこと。ポッドキャスティングの特長を生かして、皆様にお届けします。

コンテンツがオリジナルじゃなくても、表現方法でこんなにオリジナリティをだせる!ということに感動。なんだか嬉しくなった。

●2. そのセンスの良さはどこから来ていたのか、自分なりに考えてみましょう

 このセンスは、運営母体「仕掛け塾」のコンセプトと、メンバ4人の方それぞれの遊び心から来ているにちがいない。

実際にそのような仕掛けを思い付く人がいても、どのように進めればよいのかわからずにアイディアを眠らせてしまうことが多いように思います。 そこで我々は、以下のようなコンセプトで「仕掛け塾」を発足させる事にしました。

「素晴らしいアイディアやビジネスの展開を思い付いても、1人で考えていては漠然としてしまう。何から手をつけていいかわからない。そう思っている人は多いはずだ。それなら、3人寄れば文殊の知恵という格言にもあるように、みんなで集まってすっきりさせる場をつくろう!お互いの得意分野を結集させて、より大きなモノを生み出せる、そういう集団を作ろう!」

これからしばらく、気になる人たちになりそう。

at 01:12│コメント(0)トラックバック(1)

2005年12月04日

昨日から読んでいる『マインドマップ・ノート術』にて「利き脳」という言葉が出てきて妙に気になった。以下その部分の引用。

■あなたの「利き脳」をチェックしてみよう

 脳には右脳と左脳があり、それぞれに特定の活動領域が分布しています。「芸術的な活動」とされるISCORD(イマジネーション、空間、色彩、概観、リズム、夢想)と「学術的な活動」とされる3LNOW(線、リスト、論理、数、順序、言葉)で、あなたはふだん使いやすい脳を利き手のように使っています。
 あなたが右脳と左脳のどちらの思考が強い傾向にあるのかは、利き目から類推することができます。

で、利き目を調べるには次のようなチェックをやってみるのだとか。

 まず、数メートル先にあるものを目標に定めます。次に1本の指をまっすぐ立てて、目の30~50センチほど前に置いてください。両目を開けて目標にしたものに指を重ねます。両目で見て目標物が隠れていればOKです。
 そのあと、片目ずつつぶってみましょう。目標物が指と重なっていれば、それがあなたの利き目になります。
 あなたが左目を開けているときに指が動かなければ左目が利き目であり、右脳思考が強い傾向にあります。右目を開けているときに指が動かなければ右目が利き目で、左脳思考が強いということになります。

実験してみたところ、僕の利き目は右目であることは間違いない。 ってことは、僕は「左脳派」ってことになる。


もうひとつ、「加速学習法」で有名(?)なコリン・ローズ氏のノウハウを自習教材として提供している加速.ネットにて、こんな診断をみつけた。

 ▼頭脳診断

こちらは合計50問ほどの質問に答えていくと、頭のクセを知ることができるもの。 さっそくやってみたところ…。
●右脳と左脳
あなたは右脳へ極端に偏っています。

あなたは右脳偏重タイプで、物事を総合的に見て全体像を把握する優れた能力を持っています。 そのような能力を生かせる仕事なら大活躍できますが、理論家が幅をきかす世界では苦戦を強いられたりします。

あなたの個性をさらに磨き上げるためには、ひるまずに右脳を鍛え続け、物事を新しく創りだす方向へと自分をはめ込む努力をしましょう。
壁にぶつかったりしたときには、逆に左脳を使って対応を考えるといいでしょう。

左脳タイプで理屈っぽい人を毛嫌いせず、そういうタイプの人の意見も積極的に取り入れる度量が備わってくると、あなたの人格形成にも役立ちあなたの能力の幅は大きく広がっていきます。

なんと、こちらでは右脳派と診断された。どっちやねん!(笑)


他にも、腕を組むときどちらを上にするかで右脳派・左脳派を判断できるという説もある(この方式だと僕は「右脳派」)。


ま、利き脳がどちらかに決まったからといって、自らの行動に特別な変化はないと思う。にもかかわらず、こういう診断がたくさんあるってことは、「自分」という一番近くて未知なるものへの興味・関心が強いってことなんだろうなぁ。

追伸:
 最初に紹介したこの本はかなり実践的で、僕のような初級マインドマッパーにはかなりおもしろく感じます。さっそく自己紹介マインドマップでも描いてみようっと。

マインドマップ・ノート術
ウィリアム・リード著


at 09:26│コメント(0)トラックバック(0)

2005年09月08日

左下の方に「FLOWMAP」というアイコンをはってみた。

▼フローマップ
 http://woodgreen.s101.xrea.com/fmap/

これは、サイト間の人の流れを視覚化してみよう!という試み。

当blogの PageView はたいしたことないのでマップに登場できるかどうかはあやしいが、おもしろそうなものにはまずのってみたくなるたちなので、早々に参加してみた。

なにか目新しい「つながり」が発見できるといいなぁ。


hirocの七徳 実践記録■(昨日の結果)
続きを読む

at 08:27│コメント(0)トラックバック(0)

2005年09月03日

YES!プロジェクトネタを書いてから選挙関連エントリが続く。
今日のテーマは各党マニフェスト比較。

「まだ先だからじっくり考えて…」な~んて思っているあなた!実は投票日まであと8日にせまっているのですぞ。

平日遅くまで働いている人にとっては時間をとって考えられるのは今日明日と次週土曜くらいのもの。そんなわけで、各党マニフェストを比較してみたい方に向けたサイトをご紹介。

「素早く」モードと「じっくり」モード、ご自身の状況・時間・エネルギーの許すモードでご覧下さい。僕も一緒に考えます。

●「素早く」モード
Yahoo! JAPAN - 選挙に行こう!2005衆院選

 →年金、景気・税・財政改革、医療・介護、郵政民営化などなど、
  論点ごとに各党のマニフェスト・公約の要約版を比較できる。

  1論点あたり10分もあれば比較できるので、大枠をつかみたい
  方におすすめ。

価格.com - 特集:2005年 衆院選 マニフェスト比較

 →1ページに比較表の形で各党のテーマ別政策情報をギュギュっと凝縮。

●「じっくり」モード
2005年 各党マニフェスト比較の一覧開け電網政治の時代

 →8月26日に行われた“総選挙直前!「政権公約検証緊急大会」
  での各団体の主張を中心に、マニフェスト比較のページの一覧を
  集めたページ。

  ※同サイト内のマスコミからの質問に対する回答の一番下、
   「最後に:マスコミの方に言いたいこと」で熱い想いが語られている。
   僕も、「政治稼業の良い面をもっと賞賛しましょう」には賛成!

▼関連エントリ
国会議事録検索:イメージじゃなくって発言を追う!
マニフェスト読んでみた(その1)

2005/9/5追記:
 uzumaki7さんに Trackback で教えてもらった価格.comの選挙比較コンテンツを「素早く」モードに追加。ありがとうございます。


hirocの七徳 実践記録■(昨日の結果)
続きを読む

at 22:53│コメント(0)トラックバック(1)

2005年08月23日

昨日会社の先輩から SNS に関するこんな記事を教えてもらった。

 ▼有料のビジネス専門SNS「PowerLink」、取引金額の総額が3500万円に(CNET Japan)

この PowerLink というサイト、ビジネス特化型SNS らしくてマッチング実績が 3500万円を超えたのだとか。

お知らせページなどが XOOPS でできていて へ~と思いつつ眺めていたら、Web サイト作成はなんと知り合いがやっているみたい!

SNS はもう7,8個目だが、興味があるので登録してみようっと。


hirocの七徳 実践記録■(昨日の結果)
続きを読む

at 06:40│コメント(0)トラックバック(0)

2005年04月23日

起-動線のkojiさんが、新しいサービスを始めたとのこと。

 ◆ココロミ ― 書いてシェアする、ちょっとやってみたいこと
 http://www.ki-dousen.net/modules/kokoromi/

コンセプトとして、僕が運営している別サイト Knowing-Doing に近いものがある。うまく影響を与えあえればいいなぁ。

それにしても「ココロミ」とはいいネーミング。うまい!!


2005/4/28追記:
 僕も2つのココロミを登録してみた。
 http://www.ki-dousen.net/modules/kokoromi/user.php?id=2293

 両方とも七徳に挙げていた項目ではあるが、もういちど新たな気持ちではじめよう。

at 11:01│コメント(2)トラックバック(0)

2005年04月07日

オンライン書店 bk1 がいよいよリニューアルするらしい。

 ▼リニューアルは9日です(smashmedia)
 ▼リニューアル日のお知らせ(bk1)

4月9日正午からメンテナンスに入り、4月10日午前から使えるようになるとのこと。

河野さんをはじめいろんな人の愛がこもっていそうな今回のリニューアル。
1人の bk1 ファンとしてとても楽しみ!!

at 02:15│コメント(0)トラックバック(0)

2005年03月12日

050312_0014%7E01.jpg
胸ポケットサイズの手帳にマインドマップを書いてみました。

けっこう書けるもんだ。

at 12:59│コメント(2)トラックバック(1)

2004年12月20日

3ヶ月ほど前に流行ってたみたいだけど、この週末に発見。

 ▼大人のセンター試験

「雑学は美学」って心意気がいい!

で、やってみた。
本物のセンター試験には遠く及ばないだろうけど、これがけっこうむずかしいのだ。
結果はこんな風にメールで返ってくる。

 ハンドル名 : hiroc さん
 大人点数 : 94点/200点中
 正当数 : 11問/20問中
 正解回答平均速度 : 1.90秒
 大人順位 : 54930位/106409人中

まあまあの正答率ですね。社会で生きて行くには十分の大人です。あとは大人として上手に生きていくテクニックを身につければもっと人生に磨きがかかるはずです。
すばらしいのはその即断力。すべての問題を平均2秒未満で答えるなんて神業です。あとは常識やマナーなどをいっそう身につけるだけです。

なんか、ほめられてるのは速さだけみたいだけど…(笑)。
なにはともあれ、ほめられたのでツイてる!ってことにしよう。

at 07:19│コメント(0)トラックバック(0)

2004年07月15日

昨日、会社に入っている売店でサンドイッチを買った。職場に戻ってなんとなく包みを見て、気になる記述を発見。

 製造元:有限会社キラキラ

横浜市鶴見区の会社らしい。いつも食べるパンもなんだかおいしい感じがした。

他にも、Googleで検索してこんな会社名を発見。

・有限会社キラキラレコード
・有限会社イキイキ・ギョウザ
・有限会社ワクワク ... おっとこれは架空の例だった

サブリミナル効果じゃないけれど、こういう名前の会社で働くと社員の人たちも輝いてくるんじゃないかなぁ。名前って大事!

at 07:27│コメント(4)トラックバック(0)