祝!

2006年01月10日

県立野洲高校がサッカー全国高校選手権で優勝した。
小刻みにパスをつなぎ、何人に囲まれても果敢にドリブルで突破するプレーは見ていて、なんとも気持ちがよかった。なんど「スゴイ!」と叫んだことか…。

それら魅せるプレーの裏には、監督・山本佳司さんの「世界を意識した」指導がある。

 「観客はお金を払ってきてるんだから、見に来てよかったと思われるプレーをしろ」

すでにプロ扱いである。
昨日の試合では十分に達成していたと思う。

試合後、山本監督が選手にかけたのが次の言葉だそうだ。

 「今度は日本代表としてこの国立に帰ってこい」

どこまでもプロだねぇ

at 07:26│コメント(0)トラックバック(0)

2005年12月23日

shikisai3kyu_gokaku_s.jpg


11月13日に受験した「色彩検定 3級」試験、無事合格の通知が来た!
出来には自信があったけど、いざ通知が届いてほっとひと安心。

とりあえず報告まで。

関連エントリ:
食欲の秋、スポーツの秋、学びの秋?

at 12:03│コメント(0)トラックバック(0)

2005年11月05日

早いもので、先週末で我が家の息子は8歳になった。

背もずいぶん高くなり、いっちょ前に口ごたえをするようにもなってきたのだが、毎日楽しいニュースを運んできてくれる。

昨日は、家に帰ったあと学校から電話がかかってきたそうだ。

かけてきたのは担任のT先生。
なんでも、1年生のときに提出した写真付き作文が横浜市の?賞(詳細不明 ^^;)に入選したのだとか。

当時、写真は2枚提出していて、1枚はバットを持って素振りしている写真で、もう1枚は台所でしいたけを切っている真剣な表情のもの。今回受賞したのは後者。
#「しいたけ写真」で受賞というのも我が家っぽくていい。(笑)

彼がその写真にどんな作文を書いたのかはしらないのだけれど、今回の知らせは自分のことのように嬉しい。

子どもをもつっていうのは、間接的な喜びをたくさん得ることなのかもしれない、と思った週末でした。

at 13:19│コメント(3)トラックバック(0)

2005年09月21日

昨日は2005年9月20日、このblogをはじめてちょうど2年になる。
(それ以前の日付の投稿もあるけれど、これは他サイトから転載したもの)

途中何回か休みつつも計600回ほどの投稿をしてきたことになる。読んだ本の紹介を中心としつつ、自分の内面を言葉にしてきた。忘れっぽい僕にとっては価値ある記録となっている。今後も続けていくとしよう。(最近ちょっとサイトが重いけど)

ちなみに、記念すべき(!?)1回目の投稿はこちら。

読書メモの書き込み開始

 当時は、タイトルが「hiroc の公開ネタ帳」で、文体も「です・ます」調だったんだなぁ。いやはや、歴史を感じる。(^^;


追伸:
 くしくも本日付けで1996年から他プロバイダで運営していた個人ページを閉鎖することに…。最近ほとんど書きこんでいなかったとはいえ、アクセスできなくなると感慨深いものがある。こちらもおつかれ!

追伸2:
 以前ちらりと書いたように、現在家づくりを進めている。その過程でのアレコレも記録として残したいので、別blogをたちあげた。こちらはしばらくひっそりと(笑)運営する予定。

#将来の本のカタチにすることも考えて TeaCup の AutoPage を使うことにした。
 AutoPage 書籍化サービスは、なかなかよさげ。
 

at 07:31│コメント(4)トラックバック(0)

2005年04月29日

以前から使わせてもらっていたサービスがなにげにバージョンアップして、見やすく、そして使いやすくなっていた。

 ▼本棚.org
  http://www.hondana.org/

そんなわけで、僕の「本棚」も雰囲気が変わった。

 →hirocの本棚

なんだか書斎っぽい!!(笑)


サーバが重くなっていたのでここ最近は登録するのをやめていたけど、またガシガシと読了本を登録していこうっと。

リニューアルおめでとうございます > 増井さん
#他人の本棚やAmazonから一発登録するための bookmarklet もでき、とっても便利になりました!感謝感謝!


at 08:36│コメント(3)トラックバック(0)

2005年04月10日

オンライン書店 bk1が、今朝リニューアルを終えたらしい。

  ▼ビーケーワンは新装開店いたしました

つかいこみはこれからだけど、ページはかなり軽くなったような気がする。
書評とTrackbackも同一ページに融合されていて、なかなかよい感じ。

まずは関係者のみなさん、おめでとうございます!&おつかれさまでした!


●おまけ:こんな感じでリンクも貼りやすくなりました。
 (今日から読み始めた本です)
  オンライン書店ビーケーワン:「ありがとう」戦略

at 10:21│コメント(2)トラックバック(0)

2005年02月04日

2004年2月3日に始めたアイデアマラソン、昨日でちょうど丸1年が経過した。

途中休みながらも、合計1,403個のアイデアメモを書きつづけてきたことにまずは拍手。

これからは『アイデアマラソン仕事術』も参考にしながら、書いたメモをより多く世に羽ばたかせられるようにしたい。というわけで、この週末は、最近買ったA5ノートをパワーアップさせることにしよう。

▼関連URL
祝アイデアマラソン100日目!
あっという間の200日
300日で1226個也

Knowing/アイデアマラソン(Knowing-Doing)


hirocの七徳 実践記録■(昨日の結果)
続きを読む

at 08:06│コメント(5)トラックバック(0)

2004年12月31日

Dain さんの「スゴ本・オブ・ザ・イヤー」に触発されて(^^;)、この blog でも今年読んだ本のまとめを投稿。題して、「えぇ本 of the Year 2004」!

それでは、今年読了した101冊の中から厳選した7冊を発表いたします(笑)。


●やりたいことは「全部」「同時」に!
『ソース』/マイク・マクマナス
 自らのワクワクの源泉を考えることになった大切な1冊。優先順位をつけて勝手にあきらめるのではなく、自分のやりたいことをきっちり受けとめたうえで同時にやる方法を見つけるという創発的な考え方にとても共感。

●すがすがしく泣けた
『夜回り先生』/水谷修
 子どもたちの未来をつくるために。水谷さんと同じことでなくていい。自分にできることから始めよう。

●Knowing-Doing の素
『ビッグ・アイデアを探せ!』/トーマス・H・ダベンポート、ローレンス・プルサック
 Knowing-Doing.jpを立ち上げる直接のきっかけとなった一冊。アイデア実践人(アイデア・プラクティショナー)は、今後いろんな組織に必要なはず。そんな人たちのためのサイトに育てていきたい。

●つきつめるとシンプル
『キッパリ!』/上大岡トメ
 デジタル万引き問題(?)でもめてたみたいだけど、そういう騒ぎはこの本の本質をつかんでいない。気に入らないものはおいといて、自分でいいと思うものだけをチョイスして実際にやってみる、それで効果が出ればハッピーくらいのノリで読むのがグッド。大切な知恵は表現すればすごくシンプルなのだ。
 →(関連)『キッパリ!』実践レポート(Knowing-Doing)

●納得のイノベーション理論
『イノベーションへの解』/クレイトン・クリステンセン
 「理論よりも感情」の僕がめずらしくほれこんだ理論書。
 破壊型イノベーションはねらってつくりださなきゃいけない。でもって、それを立ち上げる時には創発型戦略で。広げるときには意図的戦略で。
 自らの実践で理論の確かさを証明したい、そんな気になる一冊。

●これぞ本物の企画
『セーラが町にやってきた』/清野由美
 セーラさんの企画力と実践力は見習うところがいっぱい。小布施ッションにもぜひ行こう。

●いつかその頂上で…
『仕事の思想』/田坂広志
 第八話で書かれている田坂さんの友人感に共感。いつかの再会を胸に秘めて自分を磨こう。


こうしてみると、わりとメジャーどころの本が多かったかな。
来年は橋本さんばりに幅を少し広げてみたい。


 ▼関連URL
 ・飛び出す「えぇ本」:超パーソナル読書メモ
  2000年~2003年の「えぇ本 of the Year」を公開中
  (URL は近々変更予定)


【おまけ】
 本の棚卸しをした結果、スペースの関係で60冊ほど処分することにした。書き込みだらけなので新古書店に持ちこむわけにもいかないのだが、「BookCrossingを使って流通させたらどうだろう?」と思いついた。(BookCrossing の日本語での解説はこちら
 ちなみに、書きこみバリバリの僕の本でもよいから欲しいという奇特な方、いらっしゃいます?もしおられれば送料のみ負担していただけばお送りしますよ。(本のリストは新年に入ってから載せますね)

* * *

 このエントリで本年のblog更新はラストです。
 本年はいろいろとお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

 それでは、みなさまよいお年を!


at 08:26│コメント(4)トラックバック(1)

2004年12月09日

以前のエントリで書いていた「bk1の100冊」に読者がえらぶ50冊が加わり、ついに完成したみたい。

 ▼みんなで作る bk1 の100冊 完成!

僕が推した3冊(*)は残念ながら選にもれたけど、面白そうな本が思い入れたっぷりのコメントとともに並んでいる。

最近リアル書店でばかり買ってたので、久々にbk1でも何冊か買うことにしよう。

*...僕が推薦したのは次の3冊でした。
 ・【落ち込んだ時に読みたい1冊】
  →『LOVE&FREE』/高橋歩
 ・【人生を変えた1冊】
  →『生き方、すこし変えてみないか』/弘兼 憲史
 ・【仕事にかかせない1冊】
  →『セクシープロジェクトで差をつけろ!』/トム・ピーターズ 

at 06:23│コメント(0)トラックバック(0)

2004年11月29日

アイデアマラソンの経過記録も3回目。昨日めでたく300日目を迎えた。

書き出したアイデア総数は合計1226個(+926)。
1日4.1個という、のんびりぼちぼちペースで続いている。

メモから形になったものとしては、Knowing-Doing.jpが大きく、あとは宣伝会議賞への応募とか、日々のblogエントリってところ。

※ちなみに、Knowing-Doing(ノゥイン・ドゥイン)は「本に載っているアイデア実践」を中心とするよう再構築中。ご興味があれば覗いてみてください。→ こちら

ふと気付くとこのblogエントリも400個を超えている。
いろんなところに好奇心をもちつつ、思いつきから流れを見出し、少しずつ少しずつ進んでいくのが自分っぽいかな。

▼関連URL
祝アイデアマラソン100日目!
あっという間の200日


at 07:09│コメント(0)トラックバック(0)