2006年01月29日

今日読み始めた『メタファー思考』で見つけた話。

次の言葉はある似たものを指すのだが、さていったい何のことだろう?

「セント・バレンタイン」
「鉢植えのゼラニウム」
「木苺のゼリー」
「椿の花咲く小径」
「ハイビスカスティー」
「ウェディング・パーティー」
「ヤナギランの群生」

正解は、通販会社フェリシモで売っていた(売っている?)500色・色鉛筆の色名。

なお、上で挙げた名前がそれぞれどんな色を指すかは、次のサイトを参照してください。

micmacのHomePage[色々な色]

見ていると、中にはこんな名前の色もある。

■■■■■■■■■■■■
■■■謎めく無人島■■■
■■■■■■■■■■■■


いやはや、名付けるっていうことは大変なことなんですなぁ。
命名者の皆さん、ご苦労さまでした。

▼関連サイト
プロペラのハネ:フェリシモで買った500色の色鉛筆を並べて。

at 22:00│コメント(0)トラックバック(0)へ~ │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字