2004年08月20日

Tulipaさんのblogで『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を試すというエントリを発見。

この本、何年か前に読んで「強みを活かす」という考え方にとても共感したのを覚えている。

本についているアンケート(StrengthsFinder)に応えてみたところ、僕のもっている強みは次の5つらしい。

---
○Maximizer/最上志向
 優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。

○Ideation/着想
 あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。

○Relator/親密性
 親密性という資質は、あなたの人間関係に対する姿勢を説明します。 簡単に言えば、親密性という資質によって、あなたは既に知っている人々とより深い関係を結ぶ方向に引き寄せられます。あなたは必ずしも未知の人たちと出会うことを避けているわけではありません――事実、知らない人と友人になるスリルを楽しむような他の資質を、あなたは持っているかもしれないのです――しかし、あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。

○Positivity/ポジティブ
 あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気と言う人もいます。あなたのように楽天的になりたいと思う人もいます。しかし、いずれにしても、人々はあなたの周りにいたいと思います。あなたの熱意は人に伝染するので、あなたの近くにいると彼らには世界がより良いもののように見えてくるのです。

○Input/収集心
 あなたは知りたがり屋です。あなたは物を収集します。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍、引用文――かもしれません。あるいは形のあるもの、例えば切手、野球カード、ぬいぐるみ、包装紙などかもしれません。集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を引かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。
---

歯が浮くような言葉も多いけど、特徴はよく出てる気もする。(どないでしょ? > 知ってる方 ^^;)

ここのところ少し忙しい日が続いているけれど、そんなときこそ原点回帰。自らの強みをみつめつつ、行動していこうと思う。
今の僕に必要な本を思い出させてくれた、Tulipaさんに感謝!

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』


2006/6/23追記:
僕も含めてネット上に結果を公表している人が結構いるので、別サイトでまとめページをつくりはじめました。

 ▼【KD】自らの5つの強みを把握する

どうやら「最上志向」と「収集心」を強みに持つ人が多いようです。僕もその一員(笑)。

ついでに、つづりの誤記も修正しときました(StrengthFinder→StrengthsFinder)

at 08:00│コメント(0)トラックバック(1)想! │

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [言葉のごちそう]自分で信じていない「自分」を売ってはならない  [ 【ヒト感!!】 ]   2006年06月22日 07:34
エントリタイトルは、6/16配信「週刊起-動線」のコラム「本物のセールス」からいただいた言葉。 http://www.ki-dousen.net/modules/nsections/index.php?op=viewarticle&artid=230 まず、セールスについての基本的な考え方として、書籍『すごい考え方』から以下の文章が

コメントする

名前
 
  絵文字