2004年07月06日

昨日、コンビニの無人端末で画面に出てきた言葉。

 「このサービスは現在お使いいただくことができません。
  明日6時からご利用になれます」

インターネットで予約していたバスのチケットを発券してもらおうと操作したところ、表示されてきた。

意味はわかる。今はサービス時間外だったのだから、急ぐのなら、明日朝6時以降にリトライしてねってことだ。

ところが、肝心の情報がない。
6時からはいいとして、いったい何時までがサービス時間なのだろう?この情報がないと、また同じ過ちを繰り返してしまう可能性がある。

ほんの小さなことだけど、こういう配慮のあるなしで利用者の印象はずいぶんちがう。自ら書く文章に対して心しておこう。

※どこかに書いてあるんじゃないかと、いろんな画面を表示してみたが見つからず。結局は、ワキにおいてあるチラシに小さな字で「6:00~22:59まで」との記述を見つけた。(^^;

at 07:19│コメント(3)トラックバック(0)む。 │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by シュンペータ   2004年07月06日 09:34
「ありますよね」こういうことって、多いですよね。あと少しの心遣いがあるだけで、全く違ったサービスになるのに。とはいえ、文句を言うだけでは仕方がないので(笑)、おっしゃるとおり、僕も自分の行動を改善していきたいと思います。
2. Posted by ごろう   2004年07月06日 17:59
「こういう注意書きは難しいですね」書きすぎればくどくなるし、書き足りないと伝わらない・・・こういう文章って一番難しい気がします。(しかも読み手を特定できない・・・)行き着くところは「想像力」だけど、情報提供側は余計なことまで「知りすぎて」いるので、なかなか・・・。そういったことを気安く聞ける(自分とは方向性の違った)友達がいたりするといいなぁと思うことはありますね。(でも方向性が違うとなかなか「友達」にならないんだな、これが・・・)
3. Posted by hiroc   2004年07月09日 12:38
「反面教師として」シュンペータさん、ごろうさん、コメントありがとうございます。そうなんですよね。わかっちゃいるけど難しいです。友達を使うってのはいいアイデアかもしれませんね。今度試してみようっと。それでは!#で、肝心のチケットですがまだ発券できてません。 あ~、やっぱり朝に行くのがいいのかなぁ。(^^;

コメントする

名前
URL
 
  絵文字