2004年03月20日

橋本大也さんの Passion For The Future の「ブログのタイトルのネーミングに見る傾向と対策」というエントリで、僕のblogが紹介された。

---
最後にメモから最近のブログのタイトルの傾向として新しいと思うもののリストと、古いと思うもののリストを挙げる。恐らく前者の方がネーミングとしては優秀である。人気を得たいならば日本語でタイトルはつけるべきだと結論したい。

■日本語を駆使した文章系ブログのタイトル

・実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?
http://www.web-smile.com/jissenkigyou/

・人は感情の生き物だ!
http://www.myprofile.ne.jp/hiroc+blog
 (後略)

---

おぉ、なんと光栄な。しかも2番目なので目立つじゃないか。むっちゃくちゃ、ついてる!!

実はこのタイトル、当初からのものではなくて、テーマも含めて2回ほど変えて辿りついたものである。そのあたりの変遷を書いてみる。

●開設(2003/9/20)
 タイトル:hiroc の公開ネタ帳
 テーマ :なんでもあり

 blog ってのは何で、どんなことができるのかを知るために、とにかく立ち上げてみた、という段階。「○○のホームページ」に近い感じで命名。読書メモを書こうというのは決めてたけど、それ以外はまったくの白紙状態。

 ▼参考エントリ:blogはじめてみた

●1回目の見直し(2003/9/27)
 タイトル:「人」を考えるためのよろずネタ帳
 テーマ :「人」について仕入れたネタや気になったこと
 
 あまりにも安直に名前をつけてしまったことに気がつき、1週間で変更。このときから、「人」ってところに焦点をあててみることに。
 何らかの切り口をつくっておくと1つの事実も違った観点からコメントできるので、ユニークさがでるのかな、なんてボヤっと思ってた。
 
 ▼参考エントリ:ページタイトルを変えてみました

●2回目の見直し(2003/12/3):現在のカタチ
 タイトル:人は感情の生き物だ!
 テーマ :人の感情と、それが行動に引きおこす影響など

 人に紹介してもらったり、覚えてもらうには長すぎることに気付いたため変更。それまでのだと自分でも書くのがいやになっちゃうくらいだったので。(^^;
 あわせて、blog にエントリを書いているうちに、「人」といってもさらにその「感情」に注目していることが分かるようにしてみた。

 ▼参考エントリ:またタイトルを変えてしまった


いまのタイトルはけっこう気に入っているので当面はこのままのつもり。本当はヒットの法則と思っている「略称4文字」になるようにしたいので、いいのが思いついたらまた変えてるかも。

・・・実は、いま独自ドメインをとろうと思っている。こちらは橋本さんのWebドメインマーケティングで勉強することとしよう。

追伸:
 橋本さんのところに掲載されているのは聖幸さんに教えてもらって初めてしりました。感謝です!

at 09:42│コメント(0)トラックバック(1)お知らせ │

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブログのタイトルについてお悩みですか?  [ **ボインコンプレックス** ]   2004年03月21日 02:18
ブログのタイトルについて 「人は感情の生き物だ!」さんのエントリーのお題になっていたので、つられて考えてみました。 最後にメモから最近のブログのタイトルの傾向として新しいと思うもののリストと、古いと思うもののリストを挙げる。恐らく前者の方がネーミングとしては優秀である。人気を得たいならば日本語でタイトルはつけるべきだと結論したい。 ランキングページなどを見ながらタイトルを眺めていると、 英語

コメントする

名前
URL
 
  絵文字