2005年05月

2005年05月30日

漢字で書くと「決明子」!?

マメ科のエビスグサの種からつくった生薬なのだとか。

 ▼和漢薬 決明子

今朝の新聞広告に「ケツメイシの枕」というのがあって初めて知った。
気になって調べてみたら、バンド「ケツメイシ」のプロフィールにもちゃんと書かれている。

中国で古来より下剤などに使用されている薬草「ケツメイシ」より引用。 ”全てを出しつくす”という意味と、
”見えない神秘的な”という意味

なるほど、出しつくすか~。

at 07:18│コメント(0)トラックバック(2)へ~ │

2005年05月27日

3年前に StrengthsFinder で判定した僕の強みの5つの要素。
はて、活かせてるかな。

at 08:21│コメント(0)トラックバック(0)想! │

2005年05月22日

本を読んでいると、ときどき「うまい!」と感心させられる文章に出会う。
イメージが頭にうかぶし、リズムもいい。そして、視点というか切り口も自分にとって新鮮で、読んだ後なんどもなんども味わいたくなる。

昨日読んでた松下幸之助さんの本でも、そんなフレーズに出会った。

 ファンというものはありがたい。相撲でも、それがひいきの力士であったなら、勝てば勝ったで無性に喜ぶし、負ければ負けたで心から同情する。欲もなし得もなし。相手のどこかに、自分の好むよさを見つけて、そのよさにただ懸命に応援するのである。

後半の太字部分がとくに気に入った。
本当のファンっていうのはこういうものなんだよなぁ。

ちなみに、「ファンがある」というタイトルのついたこのコラム、最後はこうしめくくられている。

 おたがいに、この事実を改めて認識しなおしたい。そして、このありがたい自分のファンを、もっと大事にし、その好まれている自分のよさを精いっぱい伸ばすようにつとめたい。そこに個人の、お店の、そして会社の繁栄の鍵がある。

僕のことをいいと言ってくれる人がいる。これは本当にありがたいこと。
その「よさ」をさらに磨いていきたい。


道をひらく
松下 幸之助


at 06:55│コメント(0)トラックバック(0)

2005年05月21日

今日、部署のボスからもらった言葉。

最近仕事で煮詰まっており、知らず知らずにカラに閉じこもっていたようで、このフレーズは心に沁みた。自分で解決しようと意気込んでも、それで全体が前に進まないのなら、その行為は悪なのだ。

リーダーとしての責任と覚悟を持ったうえで、関係者全員でゴールを目指して進んでいきたい。


at 12:36│コメント(0)トラックバック(0)言葉のごちそう │

2005年05月20日

「信念」や「確信」というと、無条件にいいものだと思っていた。

けれど、「○○はムズカシイ」とか「××は苦手」という感情は、実のところ自分にブレーキをかける意味でよくない信念だ、という指摘におどろき。

こいういネガティブな信念に対して、あえて「できるんじゃないか?」という疑念をもち、入れかえるっていうのがNLPの1つの方法らしい。

なるほど、なるほど。

神経言語プログラミング
リチャード・バンドラー


at 06:56│コメント(0)トラックバック(0)へ~ │

2005年05月17日

そんな風に記録していけばいい。

blog に書きこみする時間がとれなくなってきてから「何を書くか」についてあれこれ考えてきたのだけれど、今週梅棹忠夫さんの本を読んで、京大カードばりに淡々と記録していくのもいいなと思えた。

ちょっとすっきりした気分。



■昨日の歩み
万歩 【6310】歩


at 07:13│コメント(0)トラックバック(0)

2005年05月16日

毎朝、新聞に入ってくるおそろしい数の広告。油断しているとすぐに新聞ストックがいっぱいになる。

その中でもここ最近多いのは住宅・マンションの広告。
いま住んでいるそばでも、新築・中古含めていろんな物件が売りに出されている。

ずっと賃貸で過ごしてきた我が家も「書斎が欲しい」「アトリエが欲しい」なんてイメージが沸いてきたので、土曜日に住宅販売店に言ってみた。

1~2時間ほど営業の人と話をして思ったのは、「どんな家が欲しい?」よりも「どんな風に暮らしたい?」ってことが大切なんだということ。

ぼやっとしつつも少しずつ望む暮らしのイメージが沸いてきた我が家。
あせらずにでも真剣に考えてみよう。

 * * *

そんなわけで歩きまわった土曜日は 13,692歩。
久々の「万歩」達成!


at 07:25│コメント(2)トラックバック(0)想! │

2005年05月08日

昨日の記録 4222。
近場で過ごしたのでいつもより少なめ…。

今年の正月から、ほぼ毎日「万歩計」をつけて過ごしている。
1日1万歩を目標にしているが、達成はなかなか難しい(いまは週に1~2回1万歩越えしている程度)。もうちょっと達成頻度をあげたい。

そんなわけで、楽しみながら1万歩越えを習慣にする方法を考えていて、BlogPeopleの仕組みを使うことを思いついた。達成の喜びをみなで共有しようというこんなココロミである。

 ▼万歩人(まんぽじん) - トラックバック・ピープル 【ID:02614】
 
manpo-jin.png

万歩計ってつけたことありますか?1日1万歩って、がんばって歩かないと達成しないレベルですよね。そこで、見事1万歩を達成した日は自分へのご褒美としてトラックバックしてみてください。みんなで喜びを共有しましょう。

blog を検索してみると、1日1万歩を目指している方はけっこう多いみたい。

趣旨に共感していただけるようなら、万歩計で1万歩を達成した日(そうでない日ももちろん歓迎 ^^;)に万歩人にトラックバックを飛ばしてみて下さい。

トラックバック先URLはこちら。
http://member.blogpeople.net/tback/02614



hirocの七徳 実践記録■(昨日の結果)  おぉ、久々!!
続きを読む

at 07:30│コメント(1)トラックバック(0)践! │

2005年05月06日

壁を破る言葉
岡本 太郎 著 / 岡本 敏子 企画・構成・監修

壁は自分自身だ。
岡本太郎さんといえば「太陽の塔」が一番に頭にうかぶ。僕がうまれた年にできたこのモニュメント、関西出身なので何度も実物にお目にかかっているが、いつ見ても懐かしいようなそれでいて潜在的なエネルギーを感じる。

今回、初めて著作(名言集?)を読んでみて、岡本さんが心にひっかかる言葉をたくさん遺していることを知った。自分の精神状態にもよるのだろうけど、とても痛気持ちいい感覚。

考えてばかりいても仕方ない。とにかく行動におこそう。
そう、壁は自分自身なのだ。

■キーフレーズ
・まっさらな目をもて!そして目的を捨てろ!
・「こういうもの」を表現したい、という最初の衝動がある。
 描きたいという衝動じゃない。「こういうもの」を、なんだ。
・人に理解されたり、よろこばれようなんて思うな。
 むしろ認められないことを前提として、
 自分を猛烈につき出すんだ。
・でたらめをやってごらん。
 口先では簡単にでたらめなら、と言うけれども、
 いざでたらめをやろうとすると、それができない。
・芸術表現は、一種の変身だ。
 フローベルは、「ボヴァリー夫人は私だ」と言ったが、
 最も深いところで自分を裸にし、人眼にさらし、
 社会の評価を引き受けるというのは覚悟がいる。
 芸術表現することは、その覚悟、自由を身につけることであって、
 その自由によって、自分自身をせまい枠の中から
 広く高く押しすすめてゆくのだ。
・ゴッホは美しい。
 しかしきれいではない。
 ピカソは美しい。
 しかし、けっして、きれいではない。
・ほんとうの人間は両性具有だ。
 猛烈に男性的であり、或いは、なまなましく濃く女性的。
 相手に求めない。
・孤独であって、充実している。
 そういうのが人間だ。
・謙虚というものは、人のまえで、
 おのれを無にするとか低く見せることでは絶対にない。
 むしろ自分の責任において、おのれを主張することだ。
 つまり、謙虚は権力とか他人に対してではなくて、
 自分自身に対してこそ、
 そうあらねばならないんだね。
・ぼくのコミュニケーションに対して
 賛成でも反対でもいい、
 応じてくれる人ぜんぶが、
 ぼくの友達だ。

■この本が気になる人はこんなのも好きなはず!
『達人のサイエンス』/ジョージ・レナード

▼参考URL
岡本太郎記念館
 →アトリエ兼住居が記念館になってるんだ!!@南青山
  4月末に、館長の岡本敏子さんが亡くなられたんですね。合掌。
川崎市岡本太郎美術館
 →「太郎入門」は見ごたえあり。

at 07:00│コメント(0)トラックバック(2)感情本・人間本 │

2005年05月04日

ここ最近、むさぼるように「リーダーシップ」に関する本を読んでいた。

もちろん、本を読んだくらいで身につくほどリーダーシップが薄っぺらいものじゃないのは分かっているけど、それでも何か掴みたくって…。

以下、記録として読んだ本のリストをあげときます。

オンライン書店ビーケーワン:チームリーダーの教科書 オンライン書店ビーケーワン:なぜか、うまくいくチームの上司の習慣術 オンライン書店ビーケーワン:リーダーシップ入門 オンライン書店ビーケーワン:リーダーこれだけ心得帖 オンライン書店ビーケーワン:ボスを目ざすサメとリーダーを目ざすイルカ オンライン書店ビーケーワン:人を動かす!EQマネジメント

まずは自分とメンバの「頂点リスト」をつくってみるつもり。

at 08:47│コメント(6)トラックバック(2)感情本・人間本 │