1999年02月

1999年02月09日

 先日、久しぶりに CD を買いました。 1999.2.3に発売された "DISCOVERY"/Mr.Children です。まだ数回しか聴いていませんが、聴いた後に涌き出てくる『なんだか気持ちのよい感情』を言葉にしたくて思わずキーボードを叩いています。

 このアルバム中で僕が一番気に入った曲は、9曲目の "ラララ" です。作詞・作曲した桜井くんの一番でもあるんじゃないかと勝手に想像してます。何がそんなに良いかっていうのを冷静になって考えてみると、こんな感じになります。

肩の力が抜けまくっている

   演奏や歌い方(特にサビの2回目の♪探してる~♪がグ~)

思わず「あるある」と叫びそうなシチュエーション

   ♪ちっちゃな縁起かついで右足から家を出る♪
   ♪葡萄酒が体にいいぞと ... 何気に酒屋をのぞく♪ etc.

それでいて、語りかけているスケールがでっかい

   ♪太陽系より果てしなく、コンビにより身近な...♪

 この曲を聴き終わって、余韻にひたりながら「桜井くんは今までこんな歌が書きたかったのかな」「それが今回ようやく形になったんだろうなぁ」なんて想像してると次に聞こえてくるのがシングルにもなった "終わりなき旅"。

   ♪息を切らしてさ かけぬけた道を 振り返りはしないのさ♪

 というフレーズで始まるこの歌。ミスチルの「素直」で「真剣」で「positive」な面が堪能できる、もう一つのお気に入りです。

 きっと桜井くんは、これからも悩むことはいっぱいあるでしょうが、それらを乗り越えるたびにまた成長し、さらに素晴らしい曲を書いてくれるだろうと期待しています。僕も彼の曲から色んなことを感じながら、自らも何かを発信できる人になっていこうと強く思った今朝の出勤途中です。

   ♪もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅♪


【2005/9/4 他サイトから転載】

at 12:00│コメント(0)トラックバック(0)